Twitterアカウントを複数作成する方法

Twitter運用

みなさんTwitterでよく「サブ垢」という言葉を聞いた事あると思います。
Twitterのアカウントは複数作成可能です。
ですが大抵の人はアカウントの数は2個〜3個だと思います。
今回の記事はまだTwitterのアカウントを作った事がない、サブ垢はあるがもっとアカウントを増やしたい方のための記事です。
Twitterのアカウント数には上限がありませんが、アカウントを作成しすぎると凍結などの危険性があります。
今回はそういった注意点も説明して行きたいと思います。

サブアカウントの作成方法

まずTwitterの複数個目アカウント作成ですが、下記画像の囲った所をタップします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

するとこんな画面が出ます。


あとはそこから新しいアカウントを作成するだけです。
サブ垢を作りたい人はこれで説明は終わりです。
ここからは、Twitterのアカウントを何個も作成したい人のための注意点を紹介します。

何個もTwitterアカウントを作成する

ここからはTwitterアカウントを何個も作成したい人に向けて、注意点を紹介します。

10個以上のアカウント作成は凍結の危険性がある?

同一端末からTwitterのアカウントを作成しすぎるとTwitter社から怪しまれやすく、凍結されりする事があります。
また、短期間にアカウントを作成するのも危険ですのでやめましょう。
アカウントを1つ作成したら1週間ほど期間を空けるのが良いでしょう。
あと、アカウントを作成してすぐにフォロワーを増やそうと過剰フォローやリツイートはアカウントが制限、凍結されたりするのでやめましょう。
アカウントを作成したら3日から1週間はおとなしくしておくのが推奨です。
私自身アカウントを作成した日に150人くらいフォローしたら制限がかかりました。
その後もフォロー人数を少し減らし、一日80フォローしていたら3日目に制限がかかりました。

電話番号1つにつきアカウントは2個しか作成できない

Twitterアカウントを複数作成しようとしてつまずくのが電話番号登録の件です。
実際Twitterの公式には1つの電話番号でアカウントを10個まで作成できると書いています。
ですが3個目4個目とアカウントを作成するのは期間を30日ほど空けないといけません。
安心してください。Twitterのアカウントは電話番号を登録しなくてもメールアドレスのみで作成できます。
おすすめはGoogleアカウントを量産してメールアドレスを取得するのが良いです。
(2021年版)電話番号登録なしでGoogleアカウントを複数作成する方法

ですが電話番号を登録していないアカウントは制限がかかりやすいです。
なので丁寧な運用を心がけましょう。
それと短期間にアカウントを何個か作成すると電話番号登録を強制される場合があります。
その際は期間を空けるしかないでしょう。
もしくはお金がかかりますが電話番号を買うという手もあります。
Google voiceというものがありますので、大体数百円で購入することができます。
SNSマーケティング総合サービス

まとめ

これでTwitterアカウントを複数作成する方法が分かりましたでしょうか?
アカウントの作りすぎも危険なのでみなさんは10個以上はアカウントを作成しないようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました