Twitterのヘッダー加工におすすめ!ibisPaint X

アプリ

ibisPaint X

 

 

 

こちらのアプリは

みなさん、こちらのアプリをご存知ですか?
このアプリは画像の加工やお絵かきが出来るアプリとなています。

 

 

 

 

 

 

うまく使いこなせる人は上の画像のように描けるかもしれません。
ですが私は絵を描くのが上手ではないので、主に画像を切り取ったり少し加工したりしてTwitterのヘッダーを作成しています。
最近私が作成したヘッダーはこちらです。

 

 

5等分の花嫁大好きなのでニ乃で作成してみました。他にもあります。

 

 

やっ

 

やっている事は背景の作成、キャラの切り取り、文字の追加、これが出来ればオリジナリティのあるヘッダーが作れます。
私がいつもヘッダーを加工しているやり方をご紹介しましょう。

背景の設定

まずは、背景にしたい画像を拾ってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左下のカメラマークを押して画像を選択します。
背景のセットが終わったのがこちら

 

 

 

キャラの切り抜き作業

この作業が一番時間がかかります。
まず、ヘッダーの載せたいキャラの画像を選択し貼り付けます。
そして右下のレイヤーの選択ボタンを押し、レーヤーを表示します。
一番上にある選択レイヤーを選択します。
真ん中の画像のように切り抜きたい所をペンで塗りつぶしていきます。
塗りつぶしが終わると切り抜き作業に入っていきます。
右の画像の選択レイヤーを選択していましたが、元画像の方を選択します。
そして左下にあるカメラマークの上の+ボタンを押し、レイヤーの複製をします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レイヤーを複製したら元画像の方を削除し、複製したレイヤーの方を残します。
そして再度選択レイヤーを選択し右端にあるメニューの一番上(選択レイヤーの解除)を押します。
するとペンで塗りつぶした所が切り取りされます。

 

 

 

 

 

 

 

 

また、下にある−+バーを調整する事で画像を透けさす事が出来ます。

 

文字の挿入やフィルターで加工

ここまでできたらもう完成です。
あとは個人のお好みです。文字を挿入したり、フィルターから光彩や縁を色付けたりして完成です。

 

 

 

最後に

拾ってきた画像の画質が悪いとういう時はこのアプリがおすすめです。

 

 

高画質化出来るアプリです。
30秒広告を見る必要がありますが、これで画質が悪い画像を綺麗にできます。
是非このアプリの使用し、Twitterのヘッダー作成に役立ててください。

タイトルとURLをコピーしました